おすすめ:カメラ周りが強化されたiPad Pro 2020年モデル実機レビュー

AliExpressでオープン紛争を使ってみた!

こんにちは栗本(@KurimotoYugo)です!

ちょっと前に「AliexpressでCat7のLanケーブルを個人輸入しました。」と言う記事を投稿しましたが、

その最後に中国クォリティを知ってしまったわけですよ…….

ってな訳でオープン紛争を使って全額返金に挑戦してみようと思います。

 

オープン紛争まで発展した理由….

 

LANケーブルを整えていると一つ一つ長さがバラバラなんですよ

「これは…」と思い販売元に問い合わせてみました。

不自然な日本語で対応してもらいました….

こんな感じです

「LANケーブルの長さが一本一本ばらばらなんですが….」僕

 
販売者「それは許容範囲です。」
「最大1Mのサイズ違いが許容範囲なのですか?」僕
販売者「はい」
 
ってな感じで「許容範囲」と連発流石に1Mのサイズ違いが許容範囲とは….
話が付かないのでオープン紛争を開くことに
 

オープン紛争を開いてみました

 

まず、証拠のアップロードを行いましたが、そして僕の希望する対応はこちら

  • 全額返金

紛争を開いても全く話が進まず、規定の期限が過ぎてしまい、AliExpressからの審判を受ける事になりました。

 

その結果…..

 

 

ありがとうございます。

他の商品も全部、全額返金になりました。

 

その数日後

 

 

無事返金されました……

 

もう、あのショップで買物することは100%無いでしょう……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください