「Amazonオーディオブック」今だけ2か月無料体験!

【Windows編】PMMPサーバーの建て方

どうも〜栗本(@KurimotoYugo)です。

今回は、PMMPサーバーをWindowsで建てよう!って言うお話です。

注意

本記事はpmmp/PocketMine-MPをインストールする事を前提にお話を進めています。

その為、32bit版を使用してる方は、参考にはなりません

インストール

PHPバイナリのダウンロード

AppVeyorからPHPバイナリをダウンロードします。

参考 php-build-scriptsAppVeyor

サイトに辿り着いたら、最新の物をクリック

このような画面が出てくると思うので、

右上にある、「artifacts」を押し

真ん中にあるリンクをクリックしてダウンロードします。

間違ってその下にある「php-debug-pack」と書かれている物をダウンロードしないように注意しましょう

ダウンロードが完了したら解凍し中からbinと書かれたフォルダを取り出し分かりやすい場所に置いておきましょう

Microsoft Visual C ++ Redistributableのダウンロード&インストール

名前は難しいですが簡単です。

だって、下にあるボタンを押すだけでダウンロードが完了するんですもの

参考 Microsoft Visual C ++ Redistributableaka.ms

ダウンロードが完了したら指示通りにインストールを行ってください。

PocketMine-MP.pharファイルの入手

下記のボタンからサイトにアクセスしてください

参考 PocketMine-MPJenkins

このようなページが出てきたら、上から3番目のファイル「PocketMine-MP.phar」をクリックしてpharをダウンロードします。

これも、ダウンロードしたら分かりやすい場所に置いておきましょう

ファイルの移動&名前の変更

まず、先程ダウンロードした、pharファイルの名前を変更します。

画像のように「PocketMine-MP.phar」に変えてあげましょう

なんやら変わったらしくダウンロードした時点で「PocketMine-MP.phar」になってるので変更する必要はありません

次にファイルの移動です。

先に新規フォルダを作成しましょう、名前はなんでも良いです。

分かりやすい場所に先ほどダウンロードした、pharと取り出したbinがあるかと思いますが、

2つのファイルを先ほど作成したフォルダに移動させましょう

start.cmdの作成

先程、2つのファイルを入れたフォルダにstart.cmdと言う名前のファイルを作成します。

これだけでは中身が私の頭の様に空っぽなのでクリックしても何もイベントが発生しないのでテキストエディタで

start.cmdを開きましょうログファイルやバッチファイルを扱う場合私はNotePad++を使用するようしてます。

start.cmd

@echo off
TITLE PocketMine-MP server software for Minecraft: Pocket Edition
cd /d %~dp0

if exist bin\php\php.exe (
	set PHPRC=""
	set PHP_BINARY=bin\php\php.exe
) else (
	set PHP_BINARY=php
)

if exist PocketMine-MP.phar (
	set POCKETMINE_FILE=PocketMine-MP.phar
) else (
	if exist src\pocketmine\PocketMine.php (
		set POCKETMINE_FILE=src\pocketmine\PocketMine.php
	) else (
		echo "Couldn't find a valid PocketMine-MP installation"
		pause
		exit 1
	)
)

if exist bin\mintty.exe (
	start "" bin\mintty.exe -o Columns=88 -o Rows=32 -o AllowBlinking=0 -o FontQuality=3 -o Font="Consolas" -o FontHeight=10 -o CursorType=0 -o CursorBlinks=1 -h error -t "PocketMine-MP" -i bin/pocketmine.ico -w max %PHP_BINARY% %POCKETMINE_FILE% --enable-ansi %*
) else (
	%PHP_BINARY% -c bin\php %POCKETMINE_FILE% %*
)

上記のコードをコピペしてください

そしたら上書き保存を行います。

セットアップ

言語選択

ターミナル
[*] PocketMine-MP set-up wizard
[*] Please select a language
 Italiano => ita
 日本語 => jpn
 한국어 => kor
[?] Language (eng):

このように言語を聞かれるので迷わずjpnと打ち込みEnter

何も入力しないでEnterを押すとデフォルトの英語でセットアップが開始されます。

ライセンスへの同意

ターミナル

[*] PocketMine-MPをインストールして頂きありがとうございます!サーバのセットアップを開始するにはライセンスに同意する必要があります。PocketMine-MPはLGPLライセンスに基づいて認可されており、これについてはこのフォルダ内のLICENSEファイルから確認することができます。

This program is free software: you can redistribute it and/or modify
 it under the terms of the GNU Lesser General Public License as published by
 the Free Software Foundation, either version 3 of the License, or
 (at your option) any later version.

表示がおかしくなってきますが、上記のように書かれてます。

ライセンスに同意するか、聞かれるので同意する場合はyと打ちEnter

セットアップをスキップするか

ターミナル
[?] セットアップウィザードをスキップしますか? (y/N): 

YesかNoか半分か と聞かせますが、nと打ちEnter

ターミナル
[*] サーバのセットアップを開始します
[*] 設定を変更しない場合は、Enterキーを押してください。
[*] それらの設定は後からでもserver.propertiesファイルから変更できます

サーバーの名前を入力

<

p class=”p1″>

ターミナル

[?] あなたのサーバに名前を付けてください (PocketMine-MP Server):

この様に聞かれるので好きな名前を付けてください

ポートの設定

ターミナル
[*] これが初めてのサーバの場合は、ポート番号をデフォルトから変更しないでください
[?] サーバポート (19132):

基本デフォルトの19132で問題ないです。

そのままEnterを押してください

デフォルトゲームモードの設定

ターミナル
[*] クリエイティブモード(1)、またはサバイバルモード(0)を選択してください
[?] デフォルトのゲームモード (0):

生活鯖やPVP鯖をやる方は0で大丈夫です。

最大プレイヤー数の設定

ターミナル
[?] 最大プレイヤー数 (20):

個人的には20人程度に設定して人気が出てきたら徐々に上げていくといったほうが良いですよ

スポーンプロテクトの設定

ターミナル
[*] スポーンプロテクションは、OPでないプレイヤーによるスポーン地点付近でのブロックの設置/破壊を制限します
[?] スポーンプロテクションを有効にしますか? (Y/n):

これは有効にした方が良いでしょう

生活鯖の場合なるべく少ない範囲で設定したほうが良いですよ

初期OPの設定

ターミナル
[*] OPとはそのサーバの管理権限を指します。OPを持ったプレイヤーは他のプレイヤーよりも多くのコマンドを使用できます。
[?] OPプレイヤー名(例: あなたのゲーム内での名前):

これは、必ず貴方の名前にしてくださいね!

乗っ取られますよ

ホワイトリストの設定

ターミナル
[*] ホワイトリストはこのサーバに入ることのできるプレイヤーを制限します。
[?] ホワイトリストを有効にしますか? (y/N):

公開サーバーにする場合はnですね

逆に友達だけで遊ぶ場合はホワイトリストを有効にした方がいいですよ

Queryの設定

ターミナル
[!] クエリは他のツールによりあなたのサーバやプレイヤーの情報を取得するためのプロトコルです。
[!] それを無効にした場合、サーバリストを使用できなくなる可能性があります。
[?] クエリを無効にしますか? (y/N):

これは、nを入力し、Enter

RCONの設定

ターミナル
[*] RCONはパスワードを用いてサーバコンソールからリモート接続するためのプロトコルです。
[?] RCONを有効にしますか? (y/N):

これは知識や使い方がわからない人は無効にしときましょう

最悪の場合乗っ取られますよ

なので、nと入力してEnter

ポート開放の確認

ターミナル
[*] グローバルIPとプライベートIPの取得
[!] あなたのグローバルIPは841.19.19.19です。プライベートIP114.514.19.19をポート解放してください。
[!] 必ずポート解放ができているか確認してください。ポートが解放できていなかった場合、他のプレイヤーがサーバに入れなくなる恐れがあります。[Enterキーを押してください]

指示通りEnterを押してセットアップ完了です。

このようにズラ~っと文字が出てきたら成功です。

注意

これで「終わったーサバリスに乗せてサーバー運営頑張るぞ!!」思ったそこのアナタ

m9(^Д^)残念でした

公開サーバーにするには、ポート開放が必要です。

ポート開放の記事は後日投稿するかと思います。

「ルーターの型番 + ポート開放」で出てくると思いますけどね

ではでは、これで以上になります。

お疲れ様でした。

12 COMMENTS

kurimoto

先程確認しましたが、しっかりbinファイルありますね
デバックファイルを間違えてダウンロードしてませんか?

返信する
Broccoli

PMMPサーバー立てましたが、ポート開放がうまくいきません
19132をTCPとUDP両方開放しましたが、開放ソフト側でエラー吐きます。
グローバルIPとポートをWAN側から入れても繋がりません。

返信する
クリモト

「19132をTCPとUDP両方開放しましたが」
「開放ソフト側でエラー吐きます。」
で矛盾しているのですが、
「19132をTCPとUDP両方開放しましたが」はルーター側で開放したのでしょうか?それとも、Windowsのファイヤーウォールで開放したのどちらでしょうか?

返信する
通りすがりの14才

PMMPのサーバーの方の言語を設定しようとして、.ymlファイルをサクラエディタで開いたのですが、language: engがありませんでした。
最新バージョンだとどこにあるのでしょうか?

返信する
peke

参考にしてPMMPサーバー立てましてポート開放する前にLANで接続確認出来たのですが、アニマルがポップアップしないのはそういう仕様なのでしょうか?

返信する

myoga にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください