iOS13から追加されたダークモードとは?メリットや効果を紹介!

栗本(@KurimotoYugo)です。

iOS13から、システムレベルで「ダークモード」が追加されました。

では、ダークモードにするとどのようなメリットがあるのでしょうか?

バッテリーの持ちが良くなる

これは、有機ELを搭載したiPhoneに限る話ですが、バッテリーの持ちが良くなります。

Googleが公表した資料によると、Google Mapをダークモードにした際、有機ELディスプレイである、Pixelはダークモードにしていない場合に比べ63%も消費電力が低くなることがわかりました。

有機ELではない、iPhone7の場合はダークモードにしても消費電力は変わらない事がわかります。

目に優しい

ダークモード一方ではナイトモードとも呼ばれていますが、Google Mapの場合、夜間に走行される方には嬉しい機能です

最近では、YouTubeもダークモードに対応しましたね

対応アプリ続々

iOS13では、純正アプリのほとんどがダークモードに対応しています。

まとめ

今回は、iOS13から追加されたダークモードについて紹介しました。

災害時の際、有機ELのiPhoneを使用している方はこれでバッテリーの持ちも良くなりますね

ダークモード有効のやり方はこちら

iOS 13 iPadOS 13から追加されたダークモードを有効にする方法【iPhone・iPad】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください