デザイン良し、音も良し!LogicoolのMX SOUNDをレビュー

どうも〜栗本(@KurimotoYugo)です!

今回、LogicoolさんからBluetooth対応スピーカーが新たに販売されたという情報が入ってきたので、Logicool好きの私にとっては是非買っておきたいと思い買っちゃいました!

ちょうど、PCスピーカーも買い替えたいと思っていたので…

製品名は「MX SOUND」みたいです。

開封

箱を持った感じかなり重たいです。

メーカーの情報によると1,720gとそこそこ重たいです。

まぁ一回設置したら持ち運ぶものではないので関係ないですが

では、開けていきましょう!

パカっと

フラップには一通りの操作方法と接続のガイドが印刷されています。

一通り取り出しました。

内容物
  • 本体
  • ACアダプター
  • ステレオミニプラグ
  • 保証書
  • 注意がズラッと書かれた紙

結構シンプルですね

外観は例のマウスとキーボードに凄い似ている

上部にはlogiとありますね

右サイドの裏面にはI/O関係がありますね!

左から

  • ヘッドフォン等への出力ジャック
  • 電源差し込み口
  • レフトサイドへの出力
  • PC等からの入力
  • AUX

となります。

レフトサイドはケーブルが生えてるのみでこのケーブルは取り外せません。

取り外せたら良いんですけどね….

このMX SOUND 凄い同社のCraft、MX Master 2sのグラファイトにデザインが似てるんですよね〜

いやぁ〜素晴らしい!!

スピーカー同士をつなげるケーブルには余裕がある

とりあえず、ケーブル類を付けて見ましたが、ケーブルにも一体感がありすごくいいです。

汚いデスクですが、ご覧ください!!

スピーカー同士をつなげるケーブルにも余裕があるので満足しています。

ちなみに音量操作はライトサイドのスピーカーで出来、手をかざすと光で操作項目が表示されます。

ちなみに、Bluetooth対応なのでステレオミニジャック接続に限らず、お手持ちのBluetooth対応機器から音楽を再生して聞くことも出来ます。

音もかなり良い!

これは人それぞれですが、低音もしっかり出ておりかなり迫力があります。

僕的には満足できます

まとめ

デザインもすごく良くとっても満足しています。

ただ、1万円弱する製品なのでちょっと手が出しにくいかもしれませんが、相当音にこだわりを持っていないのでなければ買って損は無いかとおもいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください