コインサイズのApple Watch充電器「MacoGo」レビュー!

こんな充電器探していた人多いはず!

以前からコンパクトなApple Watchの充電器を探していたのですが、Kickstarterを巡回していたところ、「MacoGo」という超良さげな充電器を見つけたので紹介します。

良かったところ

  • ケーブルレス
  • 給電ポートがUSB-C
  • 本体が小さい!

良くなかったところ

  • 特になし!

「MacoGo」について

MacoGo 箱

MacoGOはKickstarterで$8,000の金額に対し、$186,220もの出資を受けたガジェットです。

MacoGoとApple純正ケーブルの比較

ケーブルレスなのでApple 純正の充電器よりも非常にコンパクトな設計です。
カラーは出資者からのアンケートで決まられ、ブラック・グレー・アクアの三色用意されており、僕はグレーを選択しました。

重量はなんと12g!

MacoGo 本体

MacoGoの本体はポリカーボネートを使用しており、マットな仕上げで指紋や傷が目立ちにくいです。
サイズは32x32x10mm(充電端子は含めず)と非常にコンパクトで、重量はわずか12gしかありません。
しかも、ケーブルレスなため外出や旅行などの持ち運びに便利だと思いました。

MacoGoとApple Watch

すべてのApple Watchに対応しており、チャージ部分はApple Watchの形状に合わせてくぼみになっており、落ちにくい設計になっています。

USB-C機器からの充電も可能!

MacoGoの給電端子がUSB-Cなため、MacBookやiPad ProなどのUSB-C機器からの充電も変換コネクタが無くても充電が可能です。
端子位置も考えられており、MacBookなどといったUSB-Cが2つ並んでいる機器でも、もう一方の端子をつぶさない工夫がされているため、MacBookを充電しながらApple Watchを充電する使い方が可能です。

ケーブルレスで出し入れが楽

MacoGo 収納

MacoGoの特徴の一つがケーブルレスな点です、ケーブルレスな事によって断線する心配がなかったり、しまうたびにケーブルを束ねる作業がなかったり、バッグなどからパッと出して充電し終えたらパッとバッグにしまえるメリットがあります。

まとめ:持ち運びガジェット一軍入り確定!

iPad ProとMacoGo

Apple Watch利用者でこんな充電器探していた方絶対にいるはずです。
コインサイズほどのコンパクトな本体でしかもケーブルレスなので僕が求めていた条件を完璧にクリアしている充電器でした。
MacoGoは現在日本からの購入はできませんが、hellomaco.comで$29.99+送料で購入可能です。
気になる方はぜひ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください